読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリプルピース

Nikon D5300を相棒にして写真を撮るカメラド素人のブログです^^

鳥川ホタルの里でゲンジボタルを撮影したときのお話

前回のブログでもお伝えしていましたが、昨日岡崎にある鳥川ホタルの里へ行ってゲンジボタルの撮影をしてきたので、その時のお話です。

鳥川ホタルの里は岡崎市の東側にあって少し前までは行くのに時間がかかるところだったのですが、新東名が開通したことですごく行きやすくなりました。名古屋からでも1時間かからないくらいで行くことができちゃいます^^

初めての新東名で少しテンションもあがったので途中岡崎のサービスエリアにも寄ってみました!

f:id:sabumarin0001:20160604211738j:plain

矢場とん、手羽先、名古屋コーチン八丁味噌、みそ煮込みなど名古屋めしが勢ぞろい!県外の方は寄ってみる価値ありなサービスエリアです^^

 

ホタル撮影の準備

初めてホタルを撮影するにあたって色々調べて行ったのですが、あくまでも趣味程度の撮影なので必要最低限のモノしか持って行きませんでした・・・。

今回の撮影で持って行ったもの

  • カメラ(D5300)
  • レンズ nikon35mm f1.8 nikon18-70mm f3.5-4.5
  • 三脚
  • レジャーシート
  • おにぎり・水筒

嫁さんと子供と3人で行ったので、もはや夜のピクニック気分です。笑

撮影スポットは案内所の方に教えてもらい、よく飛ぶといわれるスポットへいきました。(B~D地点)※鳥川ホタルの里ホームページ 

撮影スポットへ行くとすでに5人くらいの人が準備を始めていて、自分も構図を考えながら撮影する場所を探し、やっと決めることができました。なるべく他の人の邪魔にならないところを選びました・・汗(18:30頃)
早速準備に取り掛かったのですが、ここで悩んだのがレンズ選び!!どっちのレンズで撮影しようか迷った結果・・・35mmの単焦点で撮ることにしました!理由は、画角が丁度よかったということと、画質が単焦点の方が良いということでした。たしかネットにも”明るいのレンズの方がいい”と書いてあった気が・・・。
あと、ノイズリダクションはONだと露光時間と同じ時間ノイズ低減処理をしてしまうのでOFFに設定して準備完了!!
ホタルが光り始める20:00頃までおにぎり食べて休憩タ~イム^^

 

 

いざ撮影!!

とりあえず、F2.0・SS30秒・iso400に設定して撮ってみました。最初の一枚はこんな感じです。

f:id:sabumarin0001:20160604222001j:plain

おぉー!!動いてる、動いてる!!っと興奮しながらシャッターを押していきました。しかし完全に暗くなる前だったので、まだ周りが明るい気がします・・。

f:id:sabumarin0001:20160604222208j:plain

完全に暗くなってからだとこんな感じでした!

続いてiso800に変えて撮影!

f:id:sabumarin0001:20160604222640j:plain

iso800の方が良さそうですよね!ってことでiso800に固定して撮影を続けました!!

撮影している間、懐中電灯をホタルの方へ向ける人がいて撮影の邪魔になってしまいました・・泣

カメラをやらない人にはわからないので仕方ないですけど、カメラをやる人は最低限のマナーをもって撮影しないとダメですね!

あと光で邪魔されたのが”車のヘッドライト”です。これは、強敵でした!!撮影していた場所が道路に割と近くの場所だったので、SS30秒で撮影していると結構な確率で光が入ってくるんです・・・泣

黒いうちわなどでレンズを隠すという対策があるのですが、甘くみていた私は当然準備などしている訳がありません。

車の光が入るとこんな感じです。

f:id:sabumarin0001:20160604224109j:plain

左の方から光が入ってきてますよね!こんな写真が結構撮れちゃいました・・・。

次回からは”黒うちわ”必須です!!

21時頃になるとホタルたちが急に飛ばなくなりました。疲れたのかな??仲良くなった常連のおじちゃんによると0時頃からまた飛び始めるとのことでした。私は21時過ぎに撤収しましたが、おじちゃんは0時まで粘るみたいだったので、色々勉強になるお話をしてお別れしました^^

 

比較明合成ソフトで合成してみた

雑誌やネットでよく見るゲンジボタルの光跡の写真はほとんど比較明合成ソフトで合成されているらしいので、私もフリーソフト”SiriusComp”を使って試してみました。

まずはiso400で撮影した7枚を合成!!

f:id:sabumarin0001:20160604225713j:plain

次はiso800で撮った8枚を合成!!

f:id:sabumarin0001:20160610104403j:plain

いい感じですよね!素人の私は大満足です^^

次は思い切って15枚合成してみたら・・・

f:id:sabumarin0001:20160604230407j:plain

よ~く見ると背景がずれてる・・・。多分途中で設定変更とかした時にずれちゃったんでしょうね・・・。でもインパクトは一番あるように見えます。

SiriusCompは、操作も単純で割と簡単に使えたので良かったです。フリーソフトでこういうのがあるのはアリガタヤ!アリガタヤ!星の撮影とかする時も使えそうなのでオススメです^^

 

まとめ

今回の撮影で一番失敗したなぁと思ったことはやはり”余計な光が入ってしまったこと”です。レンズに余計な光が入るのを防ぐ”黒うちわ”は必須だと感じました。あとは、折り畳みの椅子(キャンプ用)があれば便利です。撮影中立ちっぱなしは結構つらいです。

あと、撮影が終わってから常連のおじちゃんに教えてもらったことなのですが、一眼レフにはインターバル撮影という機能があって、その機能を使うといちいちシャッターを押さなくても設定枚数自動でシャッターを押してくれるのだと!!!←ってことはかなり楽になるじゃん!D5300でもインターバル撮影機能があったので次回チャレンジしてみます。

鳥川ホタルの里でホタルが見れるのは6月下旬頃までなので、まだ見たことがないという方はきっと感動すると思いますよ!!あっ、写真撮っている人もいるので最低限のマナーだけは守ってあげてくださいね^^

写真を撮りに行かれる方は、平日がおすすめです。平日はホタルを見に来る人が少ないので、車のヘッドライトに邪魔される回数が減ります!あと、22時以降は人が来ないみたいなのでそんな時間を狙ってみるのもいいかと思います。

それにしても写真は奥が深いです!そして楽しい!!まだまだ写真のこと、カメラのことを勉強して充実したカメラライフを過ごしたいと思います^^

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^